プロフィール

こんにちは 癒しの樹の井出たかこと申します。ホームページを見ていただきありがとうございます。

三田や三田近辺にお住まいの方も、そうじゃない方にも癒しの樹のセラピストはどんな人物が

やっているのかを、知っていただくために簡単なプロフィールを書いてみました。

最後まで読んでいただけたら幸いです。
 







        井出 たかこ takako ide
チャイニック ボディカレッジにて
 ボディケアコース終了
 リフレクソロジーコース終了

アロマ環境協会認定アドバイザー

アロマ環境協会認定アロマセラピスト

グリーングレイス ハーブ&アロマスクールにて
 アロマセラピストコース終了

バランスセラピー大学にて
 ベーシックコース終了

臼井式レイキマスター

スピリチュアルカウンセラー

リコネクション・リコネクティブヒーリング
プラクティショナー




癒しの樹の由来

私は昔から自然が大好きでした。

特に木々が沢山ある場所が大好きでした。

木はとても優しく私を受け入れて、癒してくれるからです。

体の調子が悪いときには、木に抱きついたりもたれかかったりして

エネルギーをもらう事もありました。

そして色々な事を教えてくれました。

だから木が沢山ある癒しの場所と言う意味で、癒しの樹になったのです。

実際に癒しの樹には、色々な種類の木を植えています。

私も毎日その木々たちに癒されています。





サロンを開いたきっかけ


20代後半になり仕事も順調だったのに、体がどんどん衰退していき、何も出来なくなっていく自分に

恐怖を感じ、色々な専門医にかかる事になりました。

そして検査をしても原因が分からず途方に暮れていた時に、

何故か?韓国に行く事になりました。


それまで韓国やアジアの国には全く興味が無かったのに・・・

自分の口から行きたい・・・と勝手に言葉が出ていて・・・

そしてその国の霊山で登山しなければならないようなお寺に辿り着きました。


その時お世話になったお寺の住職に

〔自分のやらなければいけない事をせずに逃げているから病気になるんだよ〕

と言われ目が覚めた気分でした。

やらなくてはいけない事とは、人を癒す仕事です。


昔から私は何故か人の調子の悪い所をさすったり揉んであげると、調子の悪い方は緩和するという事が

ありました。もちろん改善すると言う事は言えませんが、楽になるとか 時には治ったとよく言われました。

ただその後が、私自身の調子が悪くなり寝込む事もしばしばありました。


それは私の家系が代々1世帯に1人だけ受け継いできた血です。

手を当ててその患部を癒す力がある家系に生まれて、その血を強く受け継いだようです。


そのせいか人の体に触る仕事は、ありえないと思ってきました。

ただ側にいるだけでも相手の悪い所を吸収してしまうので、すごく辛かったんです。

もちろん相手の方は体調が良くなり、喜ばれます。

でも自分自身では納得がいかなかったのかもしれません。


そして韓国での出来事で、自分のやるべき事をしようと思った時から、

不思議と東洋医学の先生に出会い時間をかけて体を治していただき、

そしてその後リフレクソロジーやボディケアの勉強をしサロンを開きました。




アロマテラピーとの最初の出会い


私が20代前半の頃、今のようにアロマと言う言葉がまだあまり知られていない時にアロマと出会いました。

その頃私は、大学を卒業して慣れない営業の仕事をしていて心身ともに疲れていたのか、

色々な種類のマッサージの店に毎週のように通っていました。

その中の一つがアロマテラピーの個人サロンでした。


私はすぐにアロマテラピーに夢中になり、そのお店に通いそして同時に精油の専門書や

アロマテラピーの百科事典なども購入して、スクールにも通い楽しみながら勉強しました。

でもセラピストになろうとは、思いませんでした。なぜかと言うと、とても大変そうに見えたからです。

行きつけのサロンのセラピストの方のお話を聞いたり、見ていると汗だくになりながら身を削って

人を癒してるように感じたからです。

自分にはとても勤まらないと思いました。

でも趣味でなら楽しいし、気分転換になると思い続けていました。

その何気ない事も今の私につながっています




アロマテラピーを取り入れた理由



サロンを開いてから、お客様の中にとても体が弱く肩も腰もパンパンに張っているのに揉むと痛く感じ

揉み返しが出やすいようなお体をした方も来店されるようになり

何とか少しでも楽にさせてあげたいと思っていても

リフレクソロジーやボディケアのマッサージでは限界がありました。


そのきわめつけに体が弱いのが私の妹でした。

押したり揉んだりするのは細く弱い体の妹には出来ず、悩んだあげくアロマオイルを使って

痛い所や疲れている所をほぐすと、その後の揉み返しもなく

体の緊張もとけ楽になる事がわかりもっとアロマテラピーの勉強を本格的にしようと決心し

約1年半の猛勉強後に癒しの樹にて

アロマテラピーのトリートメントを始めました。






ボディケアサロンからヒーリングサロンに


リフレ ボディケア そしてアロマテラピーのサロンとして仕事をしているにもかかわらず

来るお客さんの多くが人生相談になります。

ボディケアを1時間でご予約されているのに その施術が終わったら色々な個人的な相談や

中には病気を治してほしい・・・とか 変なものが憑いているようなので取ってください・・・とか言われます。

時には相談で何時間もかけて話し込む方も多かったんです。

そして何故そんな相談をするのか?とお客さんに聞くと 「噂を聞いたんです!」と。

このサロンは他と違うという噂を聞いて来たとおっしゃいます。

そういう方が増えて来た時に ある出来事がありました。


実は私は色々な観えない者と話せたり 人の潜在意識を感じ取れる特技がありました。

それは私にとっては秘密 トップシークレットな事だったので 親にも友人にも主人にも誰にも秘密でした。

変人扱いされたくなかったからです。


でもそんな事も(変人扱いされること)どうでも良くなって来たのですが 

やはり表だって観えるのよ!とかは言えませんでした。


そんな時に沖縄の伊良部島に行く事になり そこで神がかり的な出来事があり・・・。

「自分のすべきことをしなくてはいけないよ」  と観えない存在に言われました。

その時は真剣に殺されると思うくらい 怖い体験をしましたが 

今思えば訓練のようなものだったと思います。



そしてヒーリングサロンに変更して それからしばらくすると ボディケアやアロマなどのメニューも

この世界に入る為の入口だった事が分かりました。


私は頑固だったので いきなり 「こういう仕事をあなたはする!」とか言われても

昔の私は無視して 聞こえる気がするだけだから!とか言ってテレビをつけっぱなしにしたり

アルコールで声を聞こえないようにしていたのだと思います。


上の存在達は 根気よく私の心に準備を待っていたのだと知りました。

まあ 時には痛い眼や 怖い眼にあわせられて 軌道修正をさせられた事もあります。


レイキヒーラーになりにバリ島に行きなさい・・・ とか


レイキマスターになりヒーラーをふやしなさい・・・とか


リコネクションをしなさい・・・とか


色々と指導してくれました。

最初は拒んでた時もありましたが 今では良かったな〜と思えます。

そしてスピリチュアルカウンセラーになって いつのまにか前世療法も出来るようになり。

なによりも自分自身の変化に驚きました。


悟りってよく言われますが こういう事なんだ〜と。

怒りや恐怖や依存や心配 などなど 全ては自分が作り出しているのだと 本当の意味で気付くと

全てが怖くなくなります。


全ては自由に自分で選択できるのだと 心底気付くのです。

知識で知っているのと 心底から気付くのは全然違うんです。


私は今 悟りとは・・・という段階に居ます。


まだ悟った状態ではありませんが でも悟りつつあるのが分かります。

とても平和で 常に自分を見失わない状態にいるので 毎日が楽しいんです。

動く時も楽しく 静の時も楽しく 

そんな状態になる為のサポートをするのが 今の私の役目です。


私自身も数年前までは 母が嫌い 父は吐き気がするほど大嫌い!

と顔を思い出すだけで気分が悪くなるくらいでした。

その他にも苦手の人だらけでした。


でも 今では 母は可愛いな〜 とか 父は悪キャラだけど面白い!とか 2人の事が大好きになりました。

嫌な事を言われても 私自身気にならなくなりました。

どんな考え方も自由だから・・・と思えるので。


良い人じゃなくても そのままを愛せるようになるんです。

そして 苦手な人もいなくなります。

そのままで良くなるので。


最近上の存在から言われるのは 透明になりなさい・・・です。

チャネリング(色々な存在とチャンネルを合わせる事)をするにしても その人のリーディングをするにしても

私に悩みや不安があると そこに色メガネを着けたようになり そのままの言葉を受け取れないので

つねに色をはずす作業をさせられます。

もちろん私のキャラはそのままで

仕事の時にのみ透明になれと言われます。


私が幸せになれば みんなの手本になるので とも言われます。

私もまだまだ発展途上ですが そんな私で良ければ あなたのサポートをさせてもらいます。




最後まで読んでくださってありがとうございます。

あなたが あなたらしくなるために 

癒しの樹があります






ご予約・お問い合わせは
TEL 079−559−6825

goyoyaku@iyashinoki-in-sanda.com
〒669−1545     
兵庫県三田市狭間が丘4丁目13-2

女性専用・完全予約制・不定休